人に伝わらない坐骨神経痛の痛さ…

何が辛いって、他人になかなか理解されにくい病気なのです。そもそも座骨神経痛自体が病名ではなく、傷みの総称で、座骨神経痛の名前で呼ばれるようになったのは最近なのです。

そのため、何それ?みたいな冷ややかな感じで返されるところに、私は、意義を唱えたい!

どのくらい痛いのかを分かってもらえないと言いますか…。神経痛?大丈夫、大丈夫、気のせい!みたいなノリで返してもらっちゃ困るんです。

こっちは、この世の終わりのような痛みを抱えてるんですから。

私自身、聞いた事のない名前に戸惑い、この年齢にして人生デビューしてしまった自分を呪いました。

何故に神経痛?せめてヘルニアとか、他人に認めてもらえる名前にしない?と、病院の先生の説明を聞きながら、心のなかでツッコミましたから。

しかし、そこからが地獄の始まりです。

私の場合、前ぶれがなく突然、やって来ます。朝、起きて、アウト~!!みたいに。
そのため、アウトの日は突然、訪れるので、どうしようもありません。

私は、現在、フルタイムで仕事をしています。そんな私にいきなりアウトな日が来たところで、休めないのです。
そして、座骨神経痛の嫌なところは、鎮痛剤が全く効かないのです。神経痛ですから。
これは、結構、キツいのですよ。

鎮痛剤で何とかなれば、仕事にも問題ないのですが、効かないのです。
結果、死ぬような思いをして会社までたどり着き、会社でも、うめき声をあげながら働き、一日中、痛さと共に働くのです。
少し動くと、ひぃー!!立っても座っても、ひぃー!!

最初のうちは、みな、心配してくれますが、一日中、それだと、そのうち、声もかからなくなります。

これが一番辛いのです。見殺し状態とでも言いますか。とにかく無視するのだけはやめて!無視だけは!と、心が泣いています。
私だって騒ぎたい訳ではないのです。

本当に痛いのです。
こうして辛い日を過ごし、あるサイトを見つけてからは徐々に良くなっていきました。

https://www.xn--7orpds7i15g180bdoeh0h5q7d.com/

それまでの間はほんと辛かったですよ。

マクドナルドの裏ベーコンエッグマックサンドを食べたよ(笑)

マクドナルドで前から食べたかった裏ベーコンエッグマックサンド食べたよー。

 

なかなか美味しかったなー

 

ふわっとしたパンにソーセージが乗っててボリュームいい感じ♪

黒コショウなのかな?いい感じに効いている。普通のやつよりこっちのほうが好みかな(笑)

チーズもたっぷりで以前より美味しくなったなーって感じ。

 

これもう思ってしまうのがちょっと残念だけどまた復活してほしい商品ですね。

 

出勤前にちょうどいい感じの量でよかった。

 

また、今度食べにこよっと。

 

山口県光市にある冠梅園

先日、山口県に友人と一緒に旅行に行ってきました。

山口県には初めて行くので少しだけドキドキ、フグを堪能してきました。

その中でも良かったのが山口県光市にある冠梅園です。

この冠梅園には、100種類で約2千本の梅の木が植えてあり梅の季節に行けば梅まつりも行われおりイベントなども行われているのでイベントも楽しむことができるようです。

四季を感じることが出来る日本庭園もあり訪れた人の心を癒してくれますよ。

この冠梅園には子供が楽しむことが出来る遊具が多くあり、楽しむことが出来る公園も併設されていました。 またオートキャンプ場も併設されているので、キャンプもすることが出来きるらしいですね。

レストランも有名で、太陽と海をイメージしていた瀬戸内海を一望出来るお洒落なレストランの「ちどりだいにんぐ」では美味しいイタリア料理を堪能することができました。

イタリア料理の美味しさが話題になっており、遠方からこのレストランのイタリア料理を食べに来る人も多くおり予約してないと入れないこともあるほどの人気のレストランみたいです。

以前から予約をしていたので入れましたが…

ひかり花館では、光市の特産品も多く販売していてお土産を多くて少し迷ってしまいました。 花の季節に行くと思わずその花の美しさに目を奪われしまう山口県光市にある冠梅園でした。

ほんと楽しかったなー♪

今の時代だからこそ必要なプログラミング教育

こんにちは!

久しぶりの投稿です。

先日、ちょうど高校からの友人とランチをしに行ってきました。

子供の話などをしていると、いろいろあるんだななんて思ったことがありました。

その友人に教えてもらったのが、今後はプログラミングを小学生から学ぶようになるということです。

2020年から、小学生でもプログラミング教育が必修となるようで、プログラミングと聞くと、いわゆるシステムエンジニアの人がパソコンをかまってプログラミングを作っていくイメージがあるかと思いますが、よくよく調べていくとそうではみたいで…。

基本的にシステムエンジニアの人がプログラミングを作っていく行為は、「ソースコード」を作成しているというそうで、プログラミング作成とはまた別のものです。

文部科学省が発表した「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について」によると、プログラミング教育は、ソースコードを作成することを学ぶことではなく、「プログラミング的思考」を身に着けることを目的としているそうです。

では、プログラミング的思考とはどういったものでしょうか?

それは、「自分が求めることを実現するために、必要な動作や記号、またそれらの組み合わせを考え、どのように改善すればより意図したものに近づくのかを考える論理的思考」のこと。

簡単に言えば、目的達成のために、自ら物事を順序立てて考えることができ、またそれを論理的に説明できるようになることだと私は理解しました。これは、IT業界以外でも必要な技術だと思います。他人に自分の考えを伝えるには自分が思っていることをただ羅列して伝えるのではく、相手が分かりやすいように言葉や文章を組み立てて自分の言葉で説明するということが必要です。この能力が小学校の時から備わっていれば、相手との意思疎通が取れなくて困るというのがなくなりますので、ぜひきちんと学んでほしいと思います。

そういった教育も必要と思いますが、IT教育として、「ネチケット」についても併せて教育してほしいと考えます。SNSでほとんどのコミュニケーションをとっている今の時代には必須の内容だと考えます。少し前には、ふざけた写真や動画をツイッターにUPして炎上してしまう「バカッター」というのが流行りました。

彼らの行為がなぜダメなのか、なぜそのような行動をとってしまったのか。簡単にネットで世界中とつながることができる時代だからこそ、ネット上で気を付けるべきマナーを学ぶことも大事だと思いました。

今後どんどん進んでいくテクノロジー、私もプログラミング教室にでも通ってみようかななんて思いました。

 

京サブレを頂きました♪

明けましておめでとうございます。

2018年になりましたね。

あっという間に年を越して、もう仕事です。

 

大晦日は、友人宅にお邪魔して一緒に紅白歌合戦を見ていました。大好きな安室ちゃんの姿を見れて感動しました。友人と一緒に泣きながら歌を聞き入っていましたね。

今年の9月には見ることができなくなるなんてほんとさみしいです・・・・

 

年が明けて元旦から初仕事ということもあっていろいろな方に挨拶をしていたら、京都に帰省していた上司にお見上げといって京サブレを頂きました。

もらったのでさっそく頂きました。

サクサク感がよくてすっごく美味しかった、ちょっと午後のおやつにちょうどよかったです♪

また、京都に行った際は買ってきて欲しいと上司にお願いしました。

明日は休みなのでちょっと夜ふかしをしています(笑)

朝モスに行ってきました♪

今日は仕事が休みだったので朝からモスバーガーに来ています。

モスバーガーって時たま食べたくなっちゃうんですよね(笑)

自宅から歩いて10分ぐらいにあるのでジョギングがてら来ています。

 

朝モスといえばBLTバーガーこれが一番です。

やっぱりおいしですね。

 

一日休みなので午前中は汚くなった部屋を掃除をして3日溜まった洗濯物を干してちょっと部屋をきれいにしたいと思います。それが終わったら久しぶりにショッピングでもいこうかなって思っています。

 

たまの休みは家のことをやらないとほんと汚くなる一方ですからね。

 

これから気合入れてがんばろう!

有給をとってディズニーシーへ!

先日、有給休暇をとってディズニーシーに友人と一緒に遊びに行ってきました。

夜の23時から出発して車で5時間かけて、朝方に着きました。

 

久しぶりのディズニーはほんと楽しかったなー♪

朝早く行った甲斐があってお目当てもパイレーツオブカリビアンのショーは、ずぶ濡れになるゾーンの一番前を取ることができました。でも4時ごろからゲート前で並んだのでゲート前を確保できました。

走っちゃいけないけど、早歩きで目的の場所に!!

 

天気はあまり良くなかったのですが、逆に待っている間熱くもなく快適に過ごすことができましたよ。例年なら暑くて飲み物を飲んでいないと待っていられない状態ですからね。

パイレーツオブカリビアンのショー今年は水の量はすごかったという印象、服はもちろんパンツまでびしょ濡れになってしまいました。

でもやっぱり楽しかったなー。みんなで盛り上がれたし、海賊の人もやっぱりかっこよかった。迫力もあったし最高ですね。

 

今回は、休日に来たのでいつもより人が多かったですね。センター・オブ・ジ・アースも2時間待ち…トイストーリーマニアも90分待ちといつもより多くアトラクションには乗れなかったけど、ファストパスをうまく取ることができたのでそんなに待ち時間もなくアトラクションを楽しめたのは良かったかな。

 

閉園の時間までいたので、楽しかったけどほんと疲れましたね。

一年に一度の楽しみってやつですね。

ホテルに帰ってベットに横たわったら即寝ちゃいました。

 

友人と夜喋ることもなく二人ともです。

 

朝起きたら、歩き疲れていたのか、足がパンパンでしたね。日頃の運動不足がこんなところでも出てきてしまっているんですね。

帰りは、東京をちょっと観光♪

 

あまり行くところもなかったのでとりあえず表参道にいってブラブラしてきました。やっぱり東京っておしゃれですね。

 

また、こんな感じで来年も来れたらなーなんて思っています。今回の有給は気分的にはかなりリフレッシュされました。

髪の毛のボリュームで悩んでします。

私は、もともと、髪が硬すぎず柔らかすぎず、また太すぎず細すぎずという、普通くらいの髪質でした。直毛なので、くせで悩まされることもなく、髪の毛に関して大きな悩みは今までありませんでした。

ところが、半年ほど前からあることで悩むようになりました。

 

それは、髪の毛のボリュームが出づらくなってしまったことです。頭頂部の方がぺたっとなりやすくなってしまったのです。年齢とともに髪の毛がやせてきて、ハリコシがなくなってきたからだと思います。

 

ハリコシがなくなるのを人ごとだと思っていたので、まさかこんなに早く自分がハリコシがないことで悩むとは思っていませんでした。自分ではどうしたらいいかわからなかったので、いつも行っている美容院の仲のいいスタッフさんに相談をしました。

すると、まずシャンプーを変えることを進めてもらいました。

ハリコシを与えて髪をしっかりさせるシャンプーです。またトリートメントも同じ種類のものを勧めてもらいました。そして、髪の毛の乾かし方によってもふんわりさせることができると教わりました。その2つを実践しています。シャンプーやトリートメントに関しては、使って三カ月ほどで、少し効果が出てきた実感があるし、乾かし方によっても全然違うので、このまま続けていこうと思います。

でも、年齢を重ねると肌だけでなく髪もだんだんと弱くなってくるんですね。もうすこしあとに来るかも侮っていたらこの年齢で来てしまいました。今までヘアケアをしてこなかった分、この感じになっていると思います。

 

もうすこし早くヘアケアをしておけばそんなに悩まずに済んだのかなさえ思っています。ある程度の年齢になったらヘアケアをしなくてはいけないんだなと…。これ以上悪くならないようにはしていきたいものですね。

股ずれの悩みについて

最近の悩み…

ずっと仕事が忙しくてなかなか運動もできない状態になっています。仕事のストレスなどもあって昼休憩などにも常に何かしらものを食べているような気がします。

そんなこともあってここ一年で体重が7キロも太ってしまいいつも履いているデニムパンツやコットンパンツの太もも部分がキツキツになっているのは自分でも自覚してだしてきました。

 

なんとか履くことができて不便していなかったので相変わらず無理をしながら履き続けごまかしていましたが…。

 

ところが先日洗濯をしたデニムパンツを干そうとしていたら、股の部分が擦れていて生地に穴があきそうなぐらいに薄くなっているのを発見したのです。最初は、それがなんなのか判断できなかったのですが、よく考えたらそれはまぎれもない股ずれによる生地の擦り切れ状態だったのです。

 

しかも、もしやとおもって自分の太ももの内側をチェックしてみたら、なんと見事に股ずれを起こしていて皮膚が赤くなっており、さらにカサカサ状態に乾燥していました。幸い夏前にこの状態に気づいたのでセーフでしたが、きっと夏に汗をかいていたら、この股ずれ部分は間違いなくヒリヒリと汗にしみて大変なことになっていただろうと想像できました。

 

とにかくこの股ずれをなんとかしたいと思いましたが、思いつくのは、ダイエットするしかないということだけでした。このままでは何本もデニムパンツやコットンパンツをダメにしてしまうと思い、とりあえずはズボン類は痩せて股ずれしなくなるまでお預けにしました。

 

今、まさに必死に股ずれダイエットしているところですが、たまったセルライトの内ももの肉というのは本当に簡単には落ちてくれないのでモチベーションがどこまで維持できるかどうか自信がありません。

坐骨神経痛は筋肉のこりから!?

私が坐骨神経痛になったのは、昨年末、県外での引越しで荷物の整理や物件探しなど多忙が落ち着いて引越し先で一足遅い新年を迎えたある日、激痛はやってきました。

きっかけは多忙な年末で腰痛に悩まされていたのですが、湿布でごまかしながらそのうちに治るだろうと高を括っていました。

生活も落ち着き始めてもなかなか腰痛は収まらず、次第に右の骨盤から膝にかけて徐々に痛み出し、ある朝起きようとした瞬間、右足に激痛が走りました。

まだ新し土地で知り合いも少なく、相談できる人がいませんでした。
そこで、インターネットで坐骨神経痛 愛知県 名医で検索をしていろいろと調べることにしました。どの病院がいいのわからなかったので、迷っていた時に以前腰痛が悪化し通っていた整骨院の先生に言われたアドバイスを思い出したのです。

「あなたはお尻の筋肉がとても凝っている。これが腰痛の原因だよ。ストレッチや運動を生活に取り入れて筋肉の凝りをほぐしてごらん。腰痛が治るから」

その先生は、有名なスポーツマンや、全国から腰痛で苦しむ人が通うほど有名な整骨院で、根本的な治し方を施してくれることで有名でした。

まずはその時に教わったストレッチからやってみました。激痛で1回やるのも大変でしたが、治らないと家事も仕事どころか、基本的な動作もあやういくらい痛かったのです。

これでは足りないかもしれないと、坐骨神経痛に詳しい病院のサイトから自分の症状に効果のありそうなストレッチを5つほどピックアップして新たに始めました。

毎日必死に続け、夜は痛みでほとんど眠れない日々を2か月過ぎたあたりから、痛みがほんの少しずつ和らいできているのを毎日実感できるようになりました。

これなら完治できるかもしれない。そう信じてさらに毎日ストレッチを続けて3か月を過ぎたころ、念願の坐骨神経痛はなくなりました。

嬉しくて涙が止まりませんでした。今でもそのストレッチは続けていおり、また筋トレも取り入れて足腰の筋肉を鍛え、坐骨神経痛の再発予防を心がけています。

まさか自分が、って思っていました坐骨神経痛をストレッチで治すことができた体験談でした。